Information


エコミュージアムセンター・バーチャルツアー

センター見学を疑似体験できます.自然誌博物館内はもちろん,宿泊・研修棟も見学できます.バーチャル社会見学,調べ学習にご活用ください.また,当センターで,研修を検討される際にもご活用ください.こちらへ→バーチャルツアーに出発する!


matin

ゴールデンウィーク中の開館について

令和3年4月29日(木・祝)〜5月5日(水)の間は開館しております.5月6日(木)は休館日となります.開館時間は9:30〜16:30となっております.
5月2日(日)〜4日(火)の3日間は,アンモナイトストラップ作り体験(500円;約30分),コハク磨き体験(500円;約1時間),カラフルレプリカ作り体験(100円;約10分)を感染症対策を施し,人数制限をした上で実施予定です.来館の際には,マスクの着用にご協力ください.


3月10日より「ほっかいどう恐竜・化石カード」配布開始!(今回の配布は終了しました)

詳しくはこちら


☆「恐竜・化石大陸 北海道」チャンネル☆が開設!

Youtubeに「恐竜・化石大陸 北海道」チャンネルが開設されました。チャンネル登録をして、ぜひご覧ください→今すぐ観る!


新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス 感染症対策として,来館される方は,マスクの着用をお願いいたします.また,感染症対策として,展示の一部が制限されています.当館の予防対策はこちら.
来館された方は,「北海道コロナ通知システム」にメールアドレスのご登録をお願いします.受付カウンター他,館内に登録のためのQRコードを掲示しております.「北海道コロナ通知システム」についてはこちら.


ナカガワニシン(Apsopelix miyazakii)化石が、5月19日付で北海道の天然記念物に指定されました。ナカガワニシンのページはこちら


研究紀要「自然誌の研究」第1号のpdf版を公開しました.ダウンロードできない不具合は修正しました。研究紀要第1号へ


プレスリリース「中川町の白亜紀後期(約8900万年前)の地層からで珍しい種類のサメ(スフェノダス属)の歯を発見〜完全な形,世界で二例目,環太平洋地域からは初の発見」6月21日からエコミュージアムセンター内自然誌博物館で公開.詳細はこちら


中川で発見された原始的なネズミイルカ「ニシノネズミイルカ」の全身復元骨格が公開されています.


常設展示にテリジノサウルス類(ノスロニクス)の全身復元骨格が登場!

テリジノサウルス類(ノスロニクス)の全身復元骨格(全長4.5m)がエコミュージアムセンターに展示されています。
 

←クリックすると大きくなります.



中川の化石たちー近年の発見からー


ナカガワニシン
Apsopelix miyazakii Y ABUMOTO, H IKIDA and N ISHINO

エゾダイオウイカ
Yezoteuthis giganteus T ANABE, H IKIDA and I BA




テリジノサウルスの仲間
Maniraptora gen. et sp. indet



ナカガワイチョウガニ
Cancer ( Romaleon) nakagawaensis K ATO and H IKIDA



大曲石灰岩島の白亜紀化学合成化石群集
Chemosynthetic community from the Cretaceous Omagari carbonate lense.


ナカガワクビナガリュウ
Elasmosauridae gen. et sp. indet
( Moresosaurus sp.? )



中新世のイルカ化石群
Miocen dolophin fossils from the Teshionakagawa region