Information

HBC北海道放送局の 吉田類 北海道ぶらり街めぐり「恐竜のまち 中川 編」(9月22日(土)ごご3:30〜4:00)が放送されました。

お見逃しの方は、TVerから見ることができます。(スマホ・タブレットからは専用アプリをダンんロードしてください)
「TVer 吉田類 北海道ぶらり街めぐり」で検索!もしくは以下のリンク先より
吉田類 北海道ぶらり街めぐり
#32 恐竜のまち・中川編 #TVer #吉田類北海道ぶらり街めぐり
https://tver.jp/feature/f0026400
※10月8日(月)配信停止

平成30年度の森の学校第17次中川町恐竜発見調査は、7月27日(金)〜29日(日)の2泊3日です。参加者募集は締め切りました!。日程及び詳細はこちら。
平成30年度第2回地層観察教室(8月12日(日))の参加者募集は締め切りました。キャンセルで空きがでる可能性があります。エコミュージアムセンター(電話;01656-8-5133)に直接お問い合わせください。当日の持ち物などはこちら。

4月28日より休館日が月曜日(月曜日が休日の場合、その翌日)になります。開館時間は9:30〜16:30となっております。GW中は5月1日(火)が休館日です。

研究紀要「自然誌の研究」第1号のpdf版を公開しました.ダウンロードできない不具合は修正しました。研究紀要第1号へ

企画展:銅版に刻まれた化石たち「福岡幸一アンモナイトの世界」(7月17日〜8月31日まで)終了しました.

ちらしダウンロード(
279KB)

プレスリリース「中川町の白亜紀後期(約8900万年前)の地層からで珍しい種類のサメ(スフェノダス属)の歯を発見〜完全な形,世界で二例目,環太平洋地域からは初の発見」6月21日からエコミュージアムセンター内自然誌博物館で公開.詳細はこちら

中川で発見された原始的なネズミイルカ「ニシノネズミイルカ」の全身復元骨格が公開されています.

常設展示にテリジノサウルス類(ノスロニクス)の全身復元骨格が登場!

テリジノサウルス類(ノスロニクス)の全身復元骨格(全長4.5m)がエコミュージアムセンターに展示されています。

←クリックすると大きくなります.

中川の化石たちー近年の発見からー


ナカガワニシン
Apsopelix miyazakii YABUMOTO, HIKIDA and NISHINO

詳細


エゾダイオウイカ
Yezoteuthis giganteus TANABE, HIKIDA and IBA



詳細


テリジノサウルスの仲間
Maniraptora gen. et sp. indet


詳細


ナカガワイチョウガニ
Cancer (Romaleon) nakagawaensis KATO and HIKIDA


詳細


大曲石灰岩島の白亜紀化学合成化石群集
Chemosynthetic community from the Cretaceous Omagari carbonate lense.

詳細工事中


ナカガワクビナガリュウ
Elasmosauridae gen. et sp. indet
(Moresosaurus sp.? )


詳細工事中


中新世のイルカ化石群
Miocen dolophin fossils from the Teshionakagawa region

詳細工事中


詳細工事中

地域づくり


イベント情報

森の学校2018夏 (6/6募集開始)画像をクリック!

2018年度の地層観察教室(6/6募集開始)画像をクリック!