岬めぐりコース
島の北側の絶景を楽しむトレッキングコースです。



【岬めぐりコースのルート】
 スコトン岬〜ゴロタ岬〜澄海岬〜レブンアツモリソウ群生地〜浜中
 約12キロのトレッキングコースです。四時間〜五時間はかかります。
 海憧に泊まる方はまずこのコースをおすすめします♪


【コースの説明】
 

   路線バスで日本の最北限であるスコトン岬(トイレ,売店有)に行きスタートします。
   スタート前に最北限のトイレに行くことをおすすめします。

   
   旧スコトン小学校を過ぎたところを右に曲がり、
   江戸屋山道(高山植物がたくさん見られる車道)を歩き、ゴロタ岬入り口まで行きます。
   途中トド島展望台があります。
   ★鮑古丹(アワビコタン)を通ってゴロタ岬に行く道もあります。

               
江戸屋山道は観光バスや車も通ります。   ゴロタ岬入り口
          


  ゴロタ岬を登ります(山道で急斜面なので注意!)。
  花の時期は特に美しい山道です!!ゴロタ岬の頂上から見る景色は最高です。
  ★頂上で休憩して腹ごしらえするのもありです。カラス・カモメに注意!

   

 
  ゴロタ岬頂上
  


     ゴロタ岬を下り(急な階段が続く)、
     その先ゴロタ浜では穴あき貝が拾えます(穴あき貝は海憧前の浜でも拾えます)
     鉄府の集落まで歩きます。


道沿いにゴロタ浜(4月に撮影)


   鉄府の集落を通り抜け、山道を登り(急斜面なので注意!)、澄海岬へ向かいます。
   この山道から見える景色も最高です。

     ★鉄府からゴールの浜中へ短縮できる近道があります。
     澄海岬を諦めてリタイアしたくなったら近道の車道へ。
   

     
    山道を登ると見える景色       山道から見た澄海岬の海


山道を下ると澄海岬のある西上泊集落が見えてくる。


   西上泊神社を通り、澄海岬に到着!
   澄海岬(トイレ有)には軽食が食べられるお店があります。
   おすすめはウニタコピラフです♪
   珍しいトド肉、あげいも、タコざんぎ、ソフトクリーム、うどんなど色々あります。

   


  澄海岬の綺麗な景色を見て一休みしたらゴールの浜中のバス停へ。
  ここから車道になりコンクリートの道になるので足が疲れますが、
  がんばってください!


車道がつづく・・・(5月に撮影)


  浜中に行くまでの途中にレブンアツモリソウの群生地があります。
  (開放時期は五月下旬〜六月中旬まで。毎年開放期間が変わるので
   詳細は分かり次第お伝えします!)

群生地に咲くレブンアツモリソウ

   浜中のバス停に着いたらゴールとなります。

   バスの時間に間に合わず長時間待つ場合は、海憧まで歩いて帰ることもできますよ。
   浜中バス停から海憧まで約三キロあります。
   条件が揃えば途中浜中の海上にいるアザラシを見ることができます

 
    浜中バス停〜海憧まで行く途中、浜辺へ行くとアザラシが見えることも!
    いい天気で風のない日はアザラシが岩場で日向ぼっこしています。
    そのまま浜辺を歩いて行くと、途中に浅い川をまたぐことになりますが、
    海憧前の浜辺まで行けます。





トップへ
トップへ
戻る
戻る


〒097-1111北海道礼文郡礼文町船泊村字大備 民宿海憧 0163-87-2717