今日も暇なんで身近な災害について考えて見たい(オカルト大好き人間)


ここにメールを送ってください: トップページにメルアドがあります

出会い系取り込みメールへの、うかつな返信の
更なる危険

うっかり返信をしてしまった場合その自分のメールが
生きている事を知らせてしまう結果になります。スパムメールは不特定多数にランダムに
送りつけてきますが、この時点まででは、ただ単に別ルートで収集したアドレスに送っただけですが
返信されると現在使用可能なアドレスとして新たに収集分類される事になるでしょう

当初の目的は、あの手この手で言葉巧みに有料会員にして料金を取るためでしょうが
そればかりでは、無さそうです。私もちょっと実験のつもりで返信をしましたが
ネタはばれてるので課金に引っ掛かる事は無いと思いますが・・・その後にどうも

ウイルスメール等が増える傾向にあるようです。これは自分のメールアドレスを
勝手に使われて他人への攻撃や自分への攻撃に使われているようです。
どういう事かと言いますと、まず他人に対してウイルスメールを送る場合に
他人のメールアドレスを使い、成りすましてウイルスやスパムを送りつける。

メールを送るときにその時に繋いでいるプロバイダーのSMTPさえ指定していれば
送信者のメールアドレスは架空で有れ、他人のであれ送ることが出来てしまいます
更に悪意を持ったメールを送信しようとしている者が自分でメールサーバーを持っていれば
なお更簡単に出来てしまいますし、そんなメールを中継して発信者を特定しずらくしてしまう。
中継サーバーも存在しているようです(大抵の場合は踏み台にされてるようですが)

そんな状況なのでたとえば私のメールアドレス(*******@******.***.**)を使って
他の誰か(12345@****.***.**)にウイルスメールを送ったと
した時、(12345@****.***.**)が存在していれば、そこにウイルスメールは届き
存在しないかエラーがでた時はウイルスごと私のアドレス(*******@******.***.**)に
エラーメッセージと共にメールサーバーから返されてきてしまいます。なんとも理不尽な

送ってもいないのに、あなたのメールは(12345@****.***.**)には届きませんでした
再度確認して送りなおしてください・・・・なんてサーバーからの自動送信があり
ご丁寧に「パーツ1.2・・・」だの「****.**」なんて添付ファイルでウイルスが付いて
きます。一例をあげると
----------------------------------------------------
Hi. This is the qmail-send program at pmba.nifty.com.
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses.
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.

:
Reason for failure: 
Unknown local POP user blime (#5.1.1)

--- Below this line is a copy of the message.

Return-Path: 

--------------------------------------------------
こんなメッセージ付きで・・・とりあえず翻訳ソフトで翻訳して見ました
------------------------------------------------------
ハーイ。これはpmba.nifty.comでqmail-発送プログラムです。
残念ながら私はあなたのメッセージを以下のアドレスに提供することができなかったようです。
これは永久的なエラーです;私はあきらめました。それがうまくいかなかったことが残念です。

:
故障のために説得してください:
未知のローカルなPOPユーザーblime(#5.1.1)

メッセージのコピーがこのラインの下にあります。

リターンパス:

------------------------------------------------------
まー、サーバーによってメッセージは違いますが、此れにウイルスが付いてきたり、場合によっては
ウイルスがあったので削除しました。なんていうのも有ります。
スパム業者をからかったり、自分のアドレスを使われたりした場合、課金より大変な迷惑を
こうむる、場合もありそうです。
万が一自分のパソコンがウイルスに感染し次々に他人にウイルスメールを送っていた場合
自分が感染させられた相手も解らずに、自分が責任を取らなくては行けないような事も
有るかも知れません。十分に気をつけて行きたいと・・・・でも、何とかならんのか?




此れも怖い「架空請求」

フレームページ

-----------------------------------------------------
トップページ