暇なんで地球の危機、人類の危機、日本の危機について考えて見ます(オカルト大好き人間)


ここにメールを送ってください: トップページにメルアドがあります

戦争と兵器
全て私の脳内妄想です

我々のすむ地球は危険がいっぱい...
まず、色んな危機に付いて検証(そんなに大袈裟ではない)
ディープ.インパクトのような隕石や彗星の衝突、温暖化による気象の変化
そして、エボラやエイズのような病気の蔓延。愚かな人間が繰り返す戦争
地震や火山の噴火・・・・ノストラダムスの予言はどうなった・・・・・・


まずは地球規模の危機から考察してみたい。
地球が温暖化したり、または氷河期を迎えたりしたなら此れは地球の危機であろう
温暖化と氷河期はまったく正反対なのに何時もペアで語られる事が多いようだ。だが
ここは氷河期から考えて見たい。まずそもそもどうしたら氷河期が作られるのか

色々ありそうだが、彗星や巨大隕石なんかが地球に衝突して舞い上がった塵が空を全て覆い
太陽の光が地表に届かなくなったら地表は冷えて氷河期が到来するかも知れない、あの恐竜
絶滅のシナリオとして考えられている自然災害だ。又は異常気象?(と言うかどうか)だが
火山の大噴火などによって噴煙が空を覆ったり森林の大火災などでも大量の煙が気象に影響
するらしい。巨大隕石が落下したら自身が巻き上げる塵だけでなく、当然地殻にも影響を与え
火山の噴火を誘発し噴火した火山の火の粉で森林の大火災も引き起こす、連鎖もあるかも知れない
このような事が起これば光が届かなくなった地表は冷えて代何期かは知らんが氷河期があるかも

次に温暖化について考えて見たい地球温暖化防止何たらで会議をしたり取り決めをしたり予防と
言いながらフロンガスの使用中止や二酸化炭素の排出規制や罰則まで設けているが本当にそれか?
フロンはオゾン層を破壊し人体に有害な紫外線を多くしてしまうらしい。オゾンホールが広がり
皮膚がんになったり遺伝子を傷つけたりと良い事はないらしいが、二酸化炭素の場合はどうだろう
牛や羊が吐く息の二酸化炭素に税金をかけている国もあると聞くが元来、植物がこの二酸化炭素を
吸収して酸素を提供していると聞いたような気がする(遠い目)だとすると森林破壊や砂漠化が
問題のような・・・。

自動車の排気ガスや工場の煙突これらの化石燃料の影響もあるかも知れないし、現に光化学スモッグ
等の公害を経験してきている訳でもあるが、いま中国などでこの問題が起ころうとしているのかな
此れに比べてクリーンなエネルギーとして・・・とか言われて作った原子力発電は本当にクリーンなの
放射性廃棄物は決してクリーンではないような、まして一度事故にでも遭ったらそれこそ地球の危機と
隣り合わせ。チャイナシンドローム(懐かしい響き)や死の灰を降らせるスリーマイルやチェルノブイリ
結局は一部の人間が利益を得る為に、ごまかしも混ぜてやっているようにしか見えないが・・どうよ

2007/11月に加筆
今年はアメリカを始めいろんな国で大規模な山火事が発生した。地震も多い・・・・此れも
温暖化の影響なのか二酸化炭素の排出ではアメリカと中国が凄いらしい。中国は今年も様々な
自然災害に見舞われている。旱魃や洪水、熱波・・・・寒波

温暖かも限界を超えると一機に進みそうです。二酸化炭素の排出量を10年後にはこのくらい減らし・・・
などと、裕著な事を言っていられない。そもそも温室効果ガスが温暖化の原因というなら、悪循環は
既に始まっている。気温の上昇で森林火災が起き二酸化炭素を吸収する森林がなくなっているし
砂漠化も進んでいる。こうして上がった温度は海水温も上げている、メタンハイドレードも溶け出すのでは

メタンハイドレード
深い海の底には海水に溶けて低温で凝縮された二酸化炭素の塊であるメタンハイドレードと言うものが
存在するらしい。此れを抽出して燃料にすれば石油の代わりにかなり使えるらしい話を聞いたが
こやつは低温で高圧の海底では固まっている物の、一度常温にすると気体になってしまう。此れが
大量にもれると牛や羊や自動車なんて比べ物にならないくらい地球温暖化に貢献しそうであるが
人間社会とは、とにかく自然界を壊してもその資源を使っていかないと生きていけない生き物らしい
ま、とにかく少しずつでも地球は温暖化に向かっているらしいが、今年は特に(2004)暑い記録的
猛暑である。地球の平均気温が上がると氷河が溶け出し海面が上昇して陸地が減るとか、すでにとか
言われているようですが、最近、私の脳内ではそれよりもメタンハイドレードが危ないのではと思ってる

そもそも、地球上の平均気温が・・・と、言っているが、寒くなる所は極端に、熱くなる所も極端に・・
この、極端な暑さ寒さを足して割ったら平均気温って・・・・納得イカねー。一方で其れまでより20度
下がり別な国では20度上がっても平均したら+−0になってしまう。こんな平均気温は意味無い様な
中国では暫くの間、旱魃だったところに雨が降ったら、降りすぎて大洪水になったとか・・・此れをもって
年間平均降水量は・・・・って言っても意味は無いね。皆、解っているだろうと思うが、言い方も工夫したいね

特定の場所でも暖められた海水でメタンが蒸発を始めないとも限らない訳で
最近でも海上で何もないはずの所で何かが爆発したような光や音が観測された事が有ったらしい。
仮説か事実かは?で、あるが海中にあったメタンガスが海面にたまり何かの引火で爆発したものらしい
この事から温暖化によって海水の温度も上がり低温で固まっていたはずのメタンが溶け出し空気中の
二酸化炭素が増え・・・更なる温暖化に拍車をかける悪循環が始まっているのではないか。
後、どの程度温度が上がったら危険なのかは解らないが、もし今がぎりぎりの状態なら、ちょとした
引き金がメタンを大量に溶かし大爆発をもたらすか、空気中の炭素濃度で窒息とか中毒とか、はたまた
究極の温室で灼熱の太陽の下、焼かれていくかも知れない。メタンハイドレードの下で海底火山噴火
なんて事になったらそれこそ人類滅亡もありうるかも・・・・なんて
2007/11月に加筆
中国がメタンハイドレードの採取に取り掛かったと聞いたが・・・・大丈夫でしょうかね?
日本との境界付近でも採掘しているし、13億とも言われる国民を生かすためにはなりふり構わず
なのだろうか。中国大陸は広いのですが、使える所が段々と減ってきているようです
砂漠化が進み、水不足や公害も手伝って環境は悪化の一途。来年のオリンピックは大丈夫なのかと
まー中国ばかりではなく世界中で食料不足や水不足・・・更に貧富の差が激しくなってきています
オーストラリアでも今年は旱魃が酷いらしく、このまま行くと作物はおろか飲み水も無くなり、遂に
下水で流した水を再度浄化して飲料水に使うとか・・・1000万人以上を移民させるとか・・・
このまま異常気象が続けば生活できる場所は益々狭くなり、やがて資源の奪い合いの戦争が起こっても
おかしくないですね。

第三次世界大戦とかになったら其れこそ人類滅亡の危機です。各国が全人類を数十回も殺せる程の
核兵器を所持している中、この次に戦争なんか起こったら、きっと使うでしょう。しかし食料や
水が不足しての争奪戦で核を使ったら元も子も無いような気がしますが・・・・1部の人間だけが
残れば良いとされれば・・・・・有りそうでコワヒ・・・

中国も好き放題遣っているように見えるが、アメリカはもっと凄いと思う。石油のためなら何でも有り
サブプライムローンの問題が明るみになって来ましたが、此れがアメリカ・・・ひいては世界経済を
破壊しかねないと言われている。アメリカの国債や債権を大量に持っている日本は無事では済まないね
まー、普通に考えてアメリカが素直に国債を払い戻したりするとは思えない。当然、踏み倒しがありそう

ドルが暴落して紙くずになれば各国は債権の回収は出来なくなる。若しくは紙くずで返す。
世界経済は崩壊する。と、同時に戦争になりそうですが・・・・ドルが無くてもアメリカの戦力は
世界一でしょうし、インディアンを追いやって奪った国ですし、原爆も使った、イラクも攻めた・・・


人類の危機、化学兵器
イラクやコソボ、ボスニア・・・・第二次世界大戦の後でも必ず何処かの国や地域で内紛や戦争が
行われている。主義主張や領土問題・・・お互いに言い分はあるのだろうが、それだけの理由でも
なさそうである。軍事産業といわれるくらいに戦争は商売となっているようだ。報道するマスコミ
兵器を作る企業、無関係な人々を殺し建物を破壊し、その後は復興と偽って又儲ける。マッチポンプか
イラクでも犠牲になって死んだのはフセインではない、彼はまだ生きている。当然のようにブッシュも

戦争を起こした当事者はぴんぴんしていて何の罪もない子供が死んでいく。サッカー.アジアカップで
中国のサポーターが日本に対し尋常でないブーイングをしていた。第二次大戦のおり日本が空爆して多くの
中国人が死んだと。言い分は有るだろうが60年前の事を未だにウジウジ言ってるだけでは進歩はなかろう
日本にしても広島、長崎に原爆を落とされ多くの犠牲者を出した他にも東京を始め各都市に焼夷弾を落とされ
また機銃掃射を受け(掃射とは何事か一般市民はゴミなのかと)多くの人が亡くなり傷つき。

だからと言って現在も「鬼畜米英」などと叫んでいる者はいないだろう。そんなことは何の進歩も
改善にもつながらず、憎しみを増長させるだけで果ては又新たな戦争の火種を作りかねない
こうした愚かな憎しみは死の商人の格好の鴨にされるだけだろう。最も中国に関してはそのような
教育やマインドコントロールが有るのかも知れないし13億もいれば10万人騒いでもごく1部
なのだろうが。
教育や道徳、情報操作こそが真の人類の危機なのかも知れないと・・・・独り言

ミリタリーお宅ではないが。
人類は人類になった時からすでに殺し合いをしていたのだろうと考える。
殴る蹴る、締める落とす。刺す、切る、撃つ・・・・他にもあるかも知れないが。少人数なら
喧嘩や暴行、大抵の場合罪になる。一人殺せば殺人だが100人殺せば英雄とは如何なもんかと
自分たちの利益の為に戦争を仕掛け犠牲になるのは常に一般市民なのである。昔の刀や槍、弓
等の武器なら互いの兵士のみの争いも出来たかも知れない(給料貰って志願したもの限定)が
地雷の生産が数億?とか、此れの目的は殺すのではなく怪我を負わせるのが目的らしい・・・
死んでしまえばそれっきりだが怪我をした場合は戦う事が出来ない上に治療や搬送など相手に
手間をかけさせ2重3重のダメージを与えるのがその狙いらしいが、実に陰湿、な兵器ですね

新たな武器がどんどん
原爆が出来て初めて広島、長崎で使われてから59年。私はまだ生まれていないが、その後は
水爆やら中性子何とかとか、今でも色々研究されているのでしょうね。飛行機の発展や潜水艦
ロケットやミサイル。大量破壊兵器と言われイラク戦争でも武器の博覧会のようにトマホークが
飛びクラスター爆弾だとかデージーカッターとか果ては廃棄に困った放射性廃棄物で作った
劣化ウラン弾。戦争で生き残ってもその後の放射能の汚染などでガンや白血病で命を落とす

市民にやさしいピンポイント攻撃。笑えないね・・・・わざと狙いを外しても誤爆で済ませる
「彼方を殺す気はなかったのです」誤爆ですからと言われて納得できる人なんかいないでしょう
こんなわけの解らんイデオロギーなんて信じられませんね。どうしても戦争がしたいなら、これからは
宣戦布告後はタイマンでやって欲しいものだが、どうなんだろうか・・・ま、実現はしないね
核を持つのは抑止力だとか言い張っている核保有国。持つのは悪くなくて使うのが悪いのか?
包丁やカッターなら持つのは悪くないがそれで犯罪を犯すのが悪いと言えるが、核兵器は目的が
人殺し以外の何者でもないと、全ての兵器がそうであるように

タイマンの為の新たな武器
とりあえずイラク戦争でも悪いのはフセインと言ってたから、これからは対個人にして欲しい
一般人が犠牲にならなければ何より。どうせ戦争反対とか叫んでも遣るときはやるだろうし
某北国のように何を考え何をやりだすか解らん国もあるようだし。これからはゴルゴ13復活
戦闘機の空中戦でロックオンって言うのが有るらしいがこのロックオンを個人に適用できないか
どこまでもその個人のみを狙っていく(SF映画であったような)

電子レンジは兵器になってないの?
一般家庭に普及している電子レンジはマイクロ波を照射して中の水分の摩擦で熱を発生して
食品を調理する家電製品であるが、あの電磁波を浴びたら人間でも沸騰するだろうと思うと
かなり危険なモノのように思うのだが。なにやら特性ってのが有って小さな網目の金属は抜けない
とか、レンジの蓋にガラスに張り付いた黒いメッシュ状の金属がそれらしい。本当かどうかは
調べたことがないので解りませんが、そばで見ていてやけどをしたこともないので・・・多分

携帯電話の電波や無線LANの電波も電子レンジにかなり近いと聞いた事がありますが、強さの
レベルだけのようです。と、言う事は電子レンジを幾つか集めてさらにレーザーのように収束
させる事が出来たら離れたとこから目に見えない電波で脳味噌、沸騰なんて兵器がありそうだが
スカラー波とかテスラー波とか言ってた白装束の方々は・・・・ま、本当にあったら渦巻きでは
防げないと思うのでレンジと同じ金属メッシュが良かろうと。要らぬおせっかいと叱られそうですが
いずれにしても我々の知らない所で今も効率の良い人殺しの道具が研究されているのでしょうね

更に陰謀説
人間にとって危険な細菌やウイルス何かも生物兵器として研究されたり、実際に使われたらしいと
エイズ(後天性免疫不全症候群)なんかもゲイを撲滅させるために意図的に・・・なんて憶測も
聞いたような気がするし炭素菌やチフス、エボラ・・・・色々危ないものが有るようですが
今や遺伝子操作なんていうことも出来るそうなので、もしかすると近い将来SF映画並にそんな
ウイルスがコントロールを失って言うのも電波な話なのか・・ふーむ。ちょっとはありそうでコワヒ
此れも人類滅亡の危機であるかも

さて日本の危機は
日本の経済は既に破綻をしている。2007/11/8日 加筆
資産と負債のバランスシートは赤字だそうです。更に毎年その赤字が増えている
政治家の政治活動に使った領収書の公開が5万円以上とか・・・いや1円からにするべきだ・・・とか
確定申告は1円からですが、議員は・・・国は、好きなように遣っている。結果、赤字国債の連発
国民の生活は中々良くはならないが、そんな事にはお構いなく自分たちだけは暴利をむさぼっている

このまま行くと、完全に経済は麻痺するのでしょうか?。国債が暴落して新たな国債の引き受けてが
無くなるとthe End。国債の90%は銀行が買っているという。この国債が暴落して紙くずと
なると、銀行は潰れる。貯金は無くなり・・・年金の積み立てや保険の積み立て、郵貯も全て無くなる
日本は近年でも過去2回破綻をしているそうです。前回は第二次大戦後に。又、アメリカの国債を引き受けて
居るのが日本です。アメリカは日本からの借金で裕福な暮らしをしているようですが・・・

サブブライムローンの問題やアメリカ自体の赤字も随分あるようで、アメリカも日本が破綻すると危ない
世界の1位と2位が共に破綻をすれば、世界経済が破綻したような物になるでしょうね。
世界経済を支配している者が居るとするなら、一期に、世界統一(ワンワールド構想)が出来そうです
ちなみにアメリカのドル札の製造は国家では無く、FRBという民間が発行しているとか・・・・
ダビデの末裔の影の組織に世界は支配されているとか何とか、聞いたような気がしたが・・・はて

赤字国債乱発で国の借金は1000兆を超える。2007/11/14日 加筆
お金の流通の仕組みって言うのがどうも良く解りません。造幣局って言うのが製造しているらしいのですが
勝手に刷っているいる訳では無いと思いますが、普通に考えて古くなったお札を新しいのと交換している
分には+−0ですが(製造コストはチョッとはかかるでしょうが)。物物交換よりは便利にするために
貨幣があるのですから、無から無制限にお金を製造する訳には行かないはず。それなりの価値有る資産相当と
誰かが担保を入れて借金をする場合位ではないでしょうか。

ようやく此処で国債の発行がお金を製造させる大きな要因のように思いますが・・・皆さんの貯金を担保に
国債を発行して、その分お札を刷っているのではないでしょうか。・・・まだ釈然としませんが・・・
その他にも貿易の黒字分とか物価が上下したりGDPがどうの・・・とか色々ありそうですが、必要以上に
流通させるとインフレになったり少ないとデフレになったりするのかな?。今はデフレのようなのでもっと
お金を増産しても良いのかな・・・・。
話を国債に戻すと国債の償還期限が60年も有るのが有るそうです。国が60年後に払いますと言って
5%の金利で1000兆のお金を借りたとしますと年利として50兆ずつ払わないといけませんが
此れも60年物の国債で借りると10年で500兆増えてしまいますが・・・もし此れに見合うだけ
物価が上昇していくと・・・借金があんまり増えた事にはならないような気がします。手っ取りばやく
ハイパーインフレなんかになっちゃうと借金はチャラになってしまったり・・・・最も貯金も保険も
無くなってしまいますが。要は順調に物価が上がっていけば国の借金は大した事では無いのかもしれず

その昔、母が毎月大変なやりくりをして大きな保険に入っていました。父が死に保険が下りた時には
請求手続きをするのも馬鹿らしくなる位の金額でした。昭和20年代の物価と30年後の物価の違いが
あまりにも大きかったからだとは思いますが。ざっと100倍くらいになっていたような気がします
此処までは行かなくとも、60年で100倍になったら1000兆円は10兆円の価値しかなくなります
此処20年くらいは発展途上国の人件費の安い所から物資が入って来たので物価が上がらずデフレで
有りましたが、今後、各国(中国など)の物価が上がって来ると必然的に日本の物価も上がって来るのでは
無いかと思います。日本経済の破綻を回避するには、まず無駄遣いをなくし(公務員の人数と高給)た上で
ガンガン物価を高騰させれば、日本の国の借金は実質無くなって行くような気がしますが・・・・・

そんなに簡単には行かないでしょうね。まーなんだかんだ言って消費税を上げたり減税止めたり・・・の
増税策が執られて・・・国民は大変な思いをしそうですが・・・国の破綻は無いでしょうね

大規模地震の発生メカニズム 2007/11/8日 加筆
プレートの押し合いによる歪の開放と言われてきたが・・・・石田理論と言ういのを見ました
この理論では地中に水が高温のマグマによって水素と酸素に乖離して、そのガスが爆発するのが地震
だ、そうです。なんとなく納得するところもありました。理論がどうで有れ、来る時には来るのでしょうが
言われている関東大震災などが発生したなら・・・・破綻した日本経済が表に現れるかも知れず
食糧難やエネルギー不足等で、大混乱するかも知れず・・・ですね

核戦争も温暖かもウイルスも全て危ない事には違いはないが、この辺は「赤信号、皆で渡れば・・」
でありますが、日本の危機というと、とりあえず日本の周りの国にはあんまり良いとこないねーとか
あっちこっちにある原発って大丈夫なのとか関東大地震はいつ来るの?。北の埒問題、アルカイダー
のテロってあるの?、富士山は噴火しないのか・・・年金は大丈夫なのか?、食料は石油は・・・・
何より明日の私の生活は大丈夫なのかと・・・・異常気象の心配の前にちゃんと家族を養う事を考えよ
と、我が家の嫁が読んだらきっと(小1時間)。一番の危機かも試練

   独り言第三弾(地震災害について)

フレームページ

トップページ