今日も暇なんで身近な災害について考えて見たい(架空請求や詐欺を撲滅したい)


ここにメールを送ってください: トップページにメルアドがあります

誰でも一度や2度は有りそうな架空請求書
身に覚えの無い請求書や督促がメールや、はがきで来たとか
もしかしたら・・・アクセスしたかも?とかワンクリックしただけで勝手に登録になってしまった
だの、自分の知らない間に家族が使った請求では?ないかとか、知らない相手から「私の写メ見て」
等というCメールにうっかり反応してしまい、有料サイトに登録になってしまって、請求がきただの・・・

これらの物で来た請求は一切、無視して放置しても良いそうですが、つい怖くて
払ってしまった。・・・・なんて事をすると「良い鴨」という事で次からも来るそうです。
まず、身に覚えの無い物については、一切無視してOKでしょう。自分は無いが、もしかしたら
息子やお父さんなど他の家族が使ったかも・・・・?なんて考えて、勝手に振り込んだら負けです

幸い私の所には殆んどこの類の物が来ないので、詳しい内容は解りませんが、まず一番多そうな
メールでの架空請求から。まず、基本的に請求書をメールで送る事は一般常識では有り得ないでしょう
まー、便宜上「こんだけになってますよー」ってのは在かも知れませんが、此れが債権回収云々だと
絶対にありえません。そもそも債権回収業は国の許認可を受けた所でないと出来ないそうですので
「債権回収・・・」という言葉が入っている場合は、回収業者はその社名に○○債権回収○○・・・と
入れなくては成らない法律があるそうです。したがって社名に「債権回収」の文字が入っていない

会社名や回収を委託されました等と言うのは全部、嘘の業者と思って良いでしょう。まして
銀行の降り込み先名が個人名で有ったなら絶対詐欺業者に間違い有りません。債権回収をする業者は
個人や有限はありえないのです。私のような個人事業主でさえ「屋号で」銀行口座は「プロテック」と
しているのですから、振込み先が個人名で来るものはメールでも葉書でも皆、詐欺業者だと思って
間違いないでしょう。放置が一番だそうです。あまりしつっこいようなら所轄の生活安全課などに
相談するのも良いと思います。

携帯のCメールに届く引っ掛けメール
「立てすじオ○○・・・・」とか「私の写メ・・・」とかのタイトルでURLが有り、うっかり
アクセスすると勝手に登録されてしまうものがあります。此れは私の所にも時々来ます。タックゥー
まー反応せずに、即効削除が一番良いのですが、寝ぼけていたり、ついうっかり入っちゃった場合は
こちらの電話番号が付いて行きますので、向こうは「しめしめ餌に食いついたぞ!」って事になり
登録料○○万払ってー・・・てな、感じで携帯にしつっこく請求がくる可能性があります

此処で「引っ掛かった自分が悪い、払うか」なんて考えてはいけません。そもそもワンクリックで
登録なんていうのは違法です。登録条件や退会、規約などをしっかり提示して利用者が其の料金を
納得した上で契約したもので無いと、その登録や契約は無効です。払う必要は無いのですが・・・。
この場合、相手に自分の携帯番号を知られていると言う弱みから払ってしまうケースもあるようですが
絶対、止めましょう。携帯の番号から住所や氏名を割り出すには相当のお金と労力が掛かります

エロサイトの料金くらいでそんな無駄な労力を掛ける業者は居ませんし、事実上不可能に近いです
心配なら携帯番号を変えてしまうのも静かになって良いかも知れませんけど。詐欺業者に負けるのも
嫌ですね。ただし自分の意志で納得してそのサービスを利用したなら当然払わなくてはいけないでしょうが
無料と、うたって居るのに請求が着たり、登録をした覚えの無いところから着たり、説明があえて
解りずらく書いてあったり、わざと誤解を招くような表現をしている場合は徹底的に無視しましょう

パソコンでも有るそうです(ワンクリック)
こんな画面が出ました(参考までに)
とあるサイトでソースをパクッてきました(毒は抜いてます)
未承認広告とかダイレクトメールとかで、誘ってページを見て「18歳以上・・・」とか次を見たければ
とか、有料と思わせずに「enter」などのボタンを押させる手口があるそうです。どういう仕掛けかは
解りませんが、このようなサイトにアクセスしただけで自分のパソコンにある情報を吸い上げられ
後から請求が来るそうです。多分、クッキーやアクティブXとか、なんやらでメールアドレスなんかも
吸い上げるのでしょうが。明確な意思を持って登録したのでなければこれも無効ですので、無視しましょう

しかし、此れに限らず怪しいアダルトサイトに足を踏み入れる人は後を絶ちません。私も含めて・・・・。
そんな後ろめたさや架空請求されても「もしかしたら見たかも?」なんて、弱気になっている所をつかれ
親に知られたくないとか、嫁にばれたら・・・なんて事で払ってしまう人が居るので、何時まで経っても
悪徳詐欺業者がなくならないのです。架空請求業者は30,000通出して1%帰って来ると言ってる
らしい、300人は引っ掛かるのですね。もしかしたらと・・・・不安になるので有れば、接続年月日
や時間。そしてもっとも大事なのは接続先のURLと其のときの自分のIPアドレスとリモートホストの
アドレスをしっかり出してもらいましょう。

自分がネットに繋がっているときは必ずリモートホスト(プロバイダーなど)と其のときプロバイダー
から付与されたIPアドレスが存在します。自分のIPが自分が入っているプロバイダーのIPの
範囲でなかったり、リモートホストが自分が繋いでいるプロバイダーでなかったりする場合は当然
自分でないのです。また、請求しているのにこれらの情報を提示できない業者であればそれは偽者です


私も此処にホームページを出してもう直ぐ10年になろうとしていますが、メールアドレスはおろか
住所、氏名、電話番号、携帯番号までそっくり載せてあります。自分でも通販サイトや商売をしている
ので、当たり前のこととして、これら個人情報を提示しているのですが、この所為かどうか、今まで
1度も架空請求が来た事が有りません。(寂しいなんて思ってないよ)私の場合は電話番号や
メールアドレスから住所を割り出すなんて面倒なことが一切無いのです(全て載せてる)
したがって、「調べて自宅に行く」とか「待ってろ」なんて脅しが有ってもひるむ事はない
脅迫や暴力的取立ては、警察に相談しましょう。裁判起こすとか何とか言われたら受けて立つ
ぐらいの事は言っておきましょう。架空請求なんか貰わないに越した事は無いが

万が一貰っても慌てず、誰かに相談するなり下に「国民生活センター」にもリンクしましたが
消費者センターや場合によっては生活安全課に相談されたら良いと思います

「国民生活センター」いわれの無い架空請求を受けた場合参考にどぞ
悪徳業者の一覧もあります(かってにリンク)

-----------------------------------------------------
私の下手な文章よりも、しっかり対処法が書かれてあります

「架空請求ってどうよ?」架空請求業者との電話のやり取りが
mp3等になってます(かってにリンク)

-----------------------------------------------------

フレームページ

トップページ