巷で話題のフォトンベルトについて考えて見ます(オカルト大好き人間)


ここにメールを送ってください: トップページにメルアドがあります

フォトンベルトとは何ぞや?
ネットを徘徊して概略をチョイス


知人に問われて「フォトンベルトって何?」チョッと調べてHP乗せたのが2003年
そのまま放置していたら、結構訪問者が居るようなので驚いています。
自鯖のメルアドを載せていたが・・・スパム対策で受けはできるが送信できない・・・
なんか、殴られっぱなしで反撃が出来ないメールですのでinfoでのアドレスは廃止しました
遊んでいる掲示板がありますので興味のある方はお使いください。
入室にはIDとパスが必要ですID「land」パス「info」・・・ランドとインフォです
自鯖に設置した掲示板です
全部他所のパクリですが...
フォトン.ベルトのフォトンとは
電子と陽電子が衝突したときに発生する「光子」と呼ばれるエネルギーだそうな
そして、この光子が沢山集まって我々の銀河にあの宇宙コマの外枠ようにドーナッツ型に
存在するのだとか?・・・・・フム

このフォトンは銀河の中心あたりのプレアデス星団のアルシオーネあたりから放出されていて
(何処かで聞いたような名前ですが)
銀河に対して垂直に存在するエネルギー場の帯のような物かと想像してみました(私感)
本当にあるのか?・・・・そんな物
基本的な疑問ですが、そんな物は無い・・・・って言ったら、話が終わるのでここは一つ
あるか無いかは分からないけど・・・100歩譲ってあることにしましょう(誰に譲歩?)


地球は回る、太陽系も回る、そして銀河も回る。
地球は自転をしながら太陽の周りを公転しています(学校で聞いた)月は地球を回ってる
我々の太陽系は太陽を中心に回っているが、この太陽系も銀河の中で回ってるらしい
多分、銀河も何処かを中心に回っているかも・・・・きっと?

まー、とにかく地球が365日で太陽を一回りするように26000年掛けて太陽系は
銀河を一回りするらしいのですが、その時13000年毎にこのフォトンのエネルギー場を
通過するというのである。よって、このフォトンは銀河を横断するように存在するらしいが
(前回の通過のときにアトランティスが地殻変動で沈んだとの見解もあるが・・・証拠不十分)
ここで疑問が・・・。このフォトンのエネルギー場は銀河と一緒には回らないのか?・・・
一緒に回ったら追いかけっこで、何時まで経ってもここに到達はしないので影響は無くなってしまう

これも話が終わるので、此処で又10歩譲ってフォトンベルトは回らないかもしくは公転周期が
遅いか回転はするが向きが違うと言う事にしよう。
2003年の現在このフォトンベルトに太陽は入ってしまい我々の地球も公転の関係で
このフォトンベルトに入ったり出たりしていて2012年には完全に入りっぱなしになるとの
こと。(其の時点から2000年間入りっぱなしらしい)

2007/11/2日加筆。
我々の銀河がどのくらいのスピードで移動しているかは詳しくは知らないが・・・銀河の直径?も
数万光年以上有るのではないか?・・・・だとすると26000年で一周すると地球の移動速度が
光速を超えてしまうのではないでしょうか?。この場合は夜空の月や星が見えなくなるし、ライトの
明かりはどう光るのだろう?・・・・此れは此れで興味はあるが、普通に明かりを確認できるので
光速は超えていないようですね。もし超えたらウラシマ効果で過去に行ってしまうか・・・・
地球ごとタイムトラベラー・・・・なんちゃって。
ちなみに地球のサイサ運動(止まり掛けのコマが左右に振れる状態)の周期が26,000年だそうな
どんな感じ?。
フォトンのエネルギーは電磁波のようだとか・・・(電子レンジの中)
此処で問題はその密度。果たして霧のように徐々に濃くなるのか、はたまた水のように
いきなり一定の密度なのか・・・?。もし水のように一定の密度ならちょっと入っただけでも
いきなり影響が出そうだが・・・特に今の所は直接関連付ける影響が見えないし
まして真空に近い宇宙空間でそのようなエネルギーが一定の場所にとどまっているとも信じ難いが
地球の酸素やオゾン層が放出されずに地球の周りにとどまっているので、無いともいえないが
光は波なので放射してしまうと思うのですよ、とどまっては居られない
此処は一つ自論で。このエネルギーは常に放射され続けているとしよう、さらには奥へ行くほど
濃密になるともしましょう。(勝手に決め付ける)このフォトンはヌルゾーンという幕で覆われて
その密度が保たれていると言うようなサイトもあったが、この見解は納得できん
そのような見解ではこのヌルゾーンを通過するときは闇になったり電気が止まったり・・・その他
さまざまな現象が起きると言ってるが・・・すでに出たり入ったりしてるはずなのに、何も無い

最近よく言われる異常気象
このフォトンベルトの中に入ることによって地球の温度が上がったり太陽の核反応が進んでその影響が
地球の気象や地震などの地殻変動を起こしているとの仮設を唱えている人も居るが・・・・・
なかなか想像しがたいが、ちなみに電子レンジの中へ出たり入ったりはちょうど冷凍食品の解凍に
にているのか?。ちょっとづつ電磁波を浴びせて少しずつ解凍(現在の状況)
今後、フォトンベルトの中に完全に入ったら2000年間はチンーの音なしで電磁波を浴びまくりか?

果たしてどうなのかは分からないが・・・。更に分からないのがその濃度というか強さであろう。
○○PPMとかの単位では無いと思うが1000年浴び続けても人体に何の影響も無い程度なら
まったく気にする問題でもないだろうし、そうでないのならレンジでチンされるのも・・・ガクガクブルブル
森林の自然発火や地球の温度を上げるほどの電磁波なら水分の多い人間などはすぐに沸騰しそうですが
まだ、沸騰した人を見たことが無い。

2012年12月22日に古代マヤ人が残したマヤの暦が終わっているので其のときに人類も終わる
かも・・・、のような見解もあるが、これも納得がいかない。レンジでチンなら其の前からむちゃくちゃに
なりそうだし、最終のチンが何時に成るのかは難しいだろうと。環境によってさまざまだろうし
また、もしそんな電磁波が降り注ぐ事態になったら、電磁波防護服やUVカットの家みたいなのも
出来そうだし。
もっとも其の位に成ったら食料はなくなるだろうな、海の生物も植物も一気に皆アボーンしてますね

地球の磁力が弱っていると・・・。
以前4ガウスあった磁力が現在0.4ガウスで更に下がりつづけているということです。
この事によって今まで防がれていた有害な宇宙線が地上に到達して皮膚がんなどの発生を促進させてる
とか?。オーロラが日本でも見られたとか・・・。未知のウイルスが出来るとか・・・・。
私的にはこのまま行くと方位磁石が使えなくなるのか?程度の謎

2007/11/2日加筆。
「ザ.コア」と言う映画が有りました。地球の中心で鉄の塊が回転している。この事がちょうど発電機
というかダイナモの働きをして地球全体を磁力線で覆っているようです。この磁力線が弱まっていると
言う事はコアの回転が弱っていると言う事なのか・・・そのうち止まるのかな・・・?。一説には
極の反転が過去にも何度か有ったとの事で、コアが止まったら次は逆回転に転じるのか・・・・・
此れがポールシフトだとする見解もあったような・・・・何処かで見たような?
もしかして・・・コアってヨーヨーみたいに正転、逆転を繰り返しているのか?紐は・・・

いずれにしても、地球の磁力線が弱くなると紫外線や太陽からの太陽風などが、もろに降り注ぎ
良い事はなさそうです。オーロラが見やすくなるくらいかな。まーしかし、高温高圧のマグマの中で
46億年も回りつづけているコアって言うのも凄いと思うが、其れが反転するというのも考え辛い
地球自体が自転しているし公転もしているので中のコアはちょうどベアリングの様に回っているのかな
この永久運動機は凄いと思うが・・・・ほんとかな?。鉄だと溶けちゃいそうだけど・・・・

ニューエイジやアセッション?
このフォトンの影響で皆がアボーンするのではなく、遺伝子の変化で次元上昇して高次元の生命体に
なる人が出るとかいうことらしい?。「ガンダムに出てくるアムロのようにニュータイプ」になるのかな
次元と言うのがよく分からんが・・・2次元と3次元なら何とか・・・そう言う次元の話しではないのか
平面に書かれた絵は二次元か。で、立体になったら三次元、これに時間軸が加わって4次元なのか?
程度の事しか分からないので五次元だとか6次元なんていわれてもピンとこない・・・・理解不能
更にガイア論だのアセッションだのは・・・・説明も出来ない

2007/11/2日加筆。
アセッションとはキリストが処刑後に復活した事を意味する言葉だそうです。さなぎが蝶になるように
一段、成長して復活するような感じだとか・・・・。私はキリストを信じていないので詳しくは知らないが
聖母マリアが処女懐胎して・・・・。私的にはこの時点で眉唾者で受精無しで妊娠って、ありえない
寝て居る間にこっそりと精子を送り込まれたか・・・・公言できない事情(情事)が有ったのか・・・
どんな経緯があったにせよ、それで神、若しくは超人とは・・・・理解しがたいのです。

また、このキリスト教との関係でファティマの予言などと関係づけてフォトンベルトを語っている処も
あるようで、ノストラダムスをもう一度ってな感じかな。2012/12/22日まで楽しめそう

月は遠ざかっていく・・・・。
地球の引力と月の公転の遠心力で地球と月は一定の距離を保っていますが、この月は毎年
地球から3センチずつ遠ざかっているそうです。このままでは何時か月は居なくなるのでしょうか
お月見が出来ない・・・(そんな事では無く)。地球の引力が及ばない距離まで行ったら
一気に遠ざかりそうですが・・・そうなると海の満潮や干潮などの月の引力で起こってた
地球上の自然現象が無くなってしまいそうですね。潮干狩りが出来ない・・・(じゃなく)
地球の24時間のサイクルも地球の自転も狂いそうですが・・・暫くは大丈夫でしょう

2007/11/2日加筆。
ポピ族(ピポ?)の言い伝え(予言)で人類が月に行き(月に梯子を掛ける)宇宙ステーション
(空に大きな家を作る)を完成させる頃にこの世代の世界は終わると言うような物があるそうです
もう直ぐステーションも完成か?・・・・はたまた増築計画があるのか無いのか・・・・・
かなり進化した古代文明が今まで3回とか4回とか有ったらしい。ムー大陸やアトランティス
アステカ・・・・ギザのピラミッドの建築技術の謎やオーパーツ。伝承や予言の類もいっぱい
ノアの箱舟なんて言うのもあり、終末思想には事欠かない雰囲気。「でもそんなの関係ない」

フォトンベルトの影響と思われ・・・(拾い物)
>・ 1960年〜1975年の15年間と1990年〜2000年の10年間を比べると、世界の火山活動が5.1 倍、

一見、5.1倍ムムムすごいのか?って思ったが、何で比較する期間が違うのかと(小1時間)
初めが15年で後が10年、更に1975年で区切ったら次は1990年では・・・っと突っ込み
マヤの暦が2012年12月22日で終わっているとか翌日で時間が消える「タイムウェブ.ゼロ」
の仮説を立てたクリス.マッケンナと言う方がおられるそうですがこれが不思議なシンクロだと・・
マヤの暦を作った人の真意は解らないので、単に「其の位まで作っておけば暫く良いだろう」かも
万年カレンダーが欲しかったのかな?。今年の暦も12月31日で終わってる・・去年も・・

太陽の活動は活発らしい、地球の温暖かも進んでいるようです。以前NASAが打ち上げた
火星探査機もコースを外れ太陽の方に飛んでいったとか(原因不明との事)誰かのミスかも
いろいろ異常な事も沢山あるが今のところフォトンと結びつける証拠はなし・・・

更に陰謀説
電磁波と聞いて・・・ふと頭をよぎるHAARP(最新電磁波兵器か?)
どっかの白装束サンたちが騒いでたスカラー波だとか人間の脳をコントロールする電波とか
飛んでくるミサイルを打ち落とす電磁波兵器・・・気象もコントロールできるとか
かなり実験しているとか。この手の類の眼くらましの為にフォトンベルトが出てきたのか
更にはハープも文字どうり電波な話なのか・・ふーむ。ちょっとはありそうでコワヒ

2007/11/2日加筆。
アメリカが世界の警察だと言いながら中東の石油利権の確保に血眼になっている
核を持っては居なかったイラクを攻撃し、核を持ったと公言した北朝鮮には何もしていない
地球温暖化防止条約も参加せず、かってに振舞っているようですが、温暖化の本当の原因は
化石燃料に因る二酸化炭素が原因なのか・・・・。今年も異常気象は続いているし段々と
酷くなっているようだが。温暖化の後には寒冷化(氷河期)が来るそうです。相反するようだが
温暖化によって海流の循環が乱れその結果、寒冷化が一期に進むと・・デイ.アフター.トゥモローか
この時の為に燃料を確保する為だとか、なりふり構わぬ石油の確保がアメリカの生き残り戦略?

UFOと宇宙人 2007/11/2日加筆。
メキシコに沢山のUFOが現れたとか金星人とかグレイとか・・・アブダクションやキャトルミューティング等
未確認飛行物体や宇宙人の話も沢山あってどれが本当でどれが嘘なのか、ワケワカメ状態である
個人的には、この広い宇宙の中で生物が地球にのみ存在するとは思えないので、宇宙人は否定しないが
そこいらに居るか?となると実感は無いです。神=宇宙人の如く考える人も居るようだが・・・
地球や人類の危機を教えに来ているとか、高度な技術を人間に与えたとか・・・マンドクセー

親切で人類を導くなら、もっと簡単に出来るはず。技術も知識も人類より勝っているならね
そのような宇宙人が地球の乗っ取りを考えたら此れも簡単に遣っているはず・・・人類がペットかな?
時々、動物園の動物を見るように観察していくだけならありそうですが・・・・。養殖されてると嫌だな

更にタイムトラベラー 2007/11/2日加筆。
数年前、2036年からのタイムトラベラーだと言う人のネット上への書き込みがアメリカで有ったと言う
記事を見たが、タイムパラドクスは解決したのだろうか?・・・。ドラエモンやキテレツ君では遣ってたな
予言や預言、神話や伝承などと、現在の現象や自分の考えを無理やりシンクロだと言って辻褄を合わせようと
する所が有るようだが、どれも俄かには信じられない。しかし、私も含めて終末思想と言うかオカルト話というか
好きな人が多いですね。黙っていても・・・・刻一刻と未来に向かってタイムトラベルは続いている現実に

黙示録やポピの預言、マヤの暦、各種のお告げや伝承や予言、占い・・・・・当たっても外れても
「そんなの関係ない」。明日テボドンが落ちてきたって、隕石が落ちてきたって、車に跳ねられて死ぬのも
隕石に当たって死ぬのも、病気で死ぬのも・・・大差は無いと思うのです。私が一人死ぬのか、沢山死ぬのか
その位の違いです。様は道徳の問題で、環境破壊は減らしましょうとか、エゴは良くないとか子孫のためにとか
そう言う事が言いたいのではないかと思う今日この頃。

キリスト誕生の話も神話ですし、フォトンベルトはストーリとして書かれたSF物語りだし
言い出した人がそう言っているそうです。科学的根拠は有りません。そう言う私も科学の知識は
まるで有りませんが・・・。美人の金星人なら会ってみたいな〜。

ついでにポールシフトについて 2007/11/2日加筆。
フォトンベルトに続いてポールシフトもマヤの暦2012年12月22日のカレンダーの最後に引っ掛けて
ポールシフトが起こるとするオカルトチックなサイトがあります。最近はあまり目にしなくなったが・・・・
このような主張は地軸が反転して(地球がひっくり返る)大惨事が起こるとするもので・・・まー実際に起きたら
生き残る生物は殆ど無いでしょうが、短時間に地球をひっくり返すほどのエネルギーは莫大なんてもんじゃなさそう

普通じゃありえないが、この事が起きると主張している方の理論では銀河の磁力により地球のコアが反転するから
だとか・・・・。ドンだけ強い磁力なのかと・・・マヤの暦も罪な作り方をしたものだね
コマのように回転をしている地球を上下反転させる力が有るとすれば微妙な角度での惑星の衝突ぐらいしか思いつかない
半端な力では回転を止める事すら出来ないはず。こう書いて・・思い出したのが惑星X・・・所謂ニビル、なんて
話もあったよね。衝突の危険が有るのにNASAは隠しているとか・・・ディープインパクト・・・

まー地球の磁力が弱っているとか、数十万年に数回、磁極が反転している事は有るそうですが交流モーターみたいな
物なのでしょうか?。2004年12月26日に発生したマグニチュード9.3のスマトラ島沖地震では、北極の自転軸が最大で
約2cm程度移動した可能性があるそうです。2センチの移動であの大惨事です数千キロ移動したら人類は絶滅ですね
私の脳内妄想では仮にコアが止まって地磁気が0になっても外側の地球自体は回っているのでコアが止まるとは
コアの回転と外側の回転速度が同じになると言う事では無いでしょうか。更にコアのスピードが落ちていくと
目出度く逆回転の完成で、右回りが左回りになったような物で、磁極の反転も有りうるのかな・・・・?

この見解に関しては完璧、たった今の思いつきの持論ですが、こう言う風に自然に磁極も反転すれば、さしたる
影響も無く進むのか・・・・チョッとは影響がありそうですけど。ザ.コアの映画ではムチャクチャ影響が出てた
核爆弾で回転を再開させたりして・・・。まー私の持論なんて当てにもならないけど、2012年は楽しそうです
それにしても宇宙と地球の関係も美味い事出来ていますね。絶妙のバランスで我々は生かされている・・・。
地球と人類の関係もちゅんとしたバランスを考慮しないと本当に滅亡があるかも知れませんね

電磁波が登場したところで最後にコマーシャル
電磁波は何もフォトンに限らず、日常生活の中に多数存在するようです。テレビ、パソコン
携帯電話、自然界でも紫外線などなど。オゾン層が破壊されると太陽からの有害な電磁波が
どっと増えるらしい。そこでこの電磁波をシールドするサングラスがあるようです
又、トルマリンという鉱石は電磁波をエネルギーに変えるとか・・・電磁波カットの・・・
等の商品も合わせてご紹介しましょう。
電磁波関連商品   独り言第二弾(地球の危機、人類の危機、日本の危機)

フレームページ

トップページ