道東の大自然を楽しむ会!
男鹿の滝に行ってきました。

道東の清里町を流れる斜里川の上流に有る
「神秘の滝 」
その滝を見て来ました。...とってもシンドイ

道道370、清里町緑から看板を頼りに、少し細めの
舗装路を(エトンビ山スカイライン)
4〜5キロ入った所で斜里川沿いに左折......
いきなり砂利道...しかも12キロと書いてある.!
乗用車(サニー)で行ったのが間違い...がらがら腹こすって
川沿いを走る事ややしばらく...道が細い
地図には入り口の道に...エトンビ山スカイラインと
書いてある (何処がスカイラインじゃー〜)怒りながら!

やっと着きました駐車場

竿とカメラを抱えて歩く事6分、やっと見えた
これが、「 男鹿の滝 」
川に住む魚はやっぱりオショロコマのようでした。
でも、とっても小さいので釣りは断念..!残念

滝壷に落ちる水の勢いで
冷ややかな風が...

滝までの、徒歩の道は
急な斜面を少し削り
人、一人がやっと通れる位
でも、道の両脇のやぶは刈られてて
歩きやすくなってます
まさかとは思いますが
ハイヒールは厳禁です

道道370に戻って中標津方向
走る事数分..右側に「神の子池」の

看板発見!またしても細い林道を
数分、入っていったら有りました
周囲220mの深いけど小さ目の池
何でも、摩周湖の伏流水だ、そうな?
池の中、数箇所からすごい勢いで水が
湧いてます。とっても奇麗なブルーの
水の中に、20cm位の(たぶん)
オショロコマが10匹位、悠々と泳いでます

*注意..「環境保護の為、池及びその周辺
での、釣りは禁止」と大きな看板がありました。

戻る