AiPS セレクター(version 3.0.2)

このソフトはドネーションウェアになりました。
ドネーションウェアの趣旨に賛同できない方は使用を中止してください。
(詳しくは「あしなが育英会について」の項目を参照してください)

「AiPSセレクター」は Windows ユーザーから送られてきたり、メールで送られてきたアイコンのない Illustrator や Photoshop のファイルを、正しいアプリケーションで開けるように修正するツールです。ファイルが EPS 形式の場合、 Illustrator と Photoshop のどちらで作成されたかをファイルヘッダから調べて正しく修正します。
「AiPS セレクター」は動作モードを切り替えることで、アイコンの修正と同時にファイルを開くこともできます。Mac OS X 10.6 から EPS ファイルをダブルクリックで開けなくなりましたが、この機能を使用すると再びダブルクリックで開けるようになります。
※ 白紙アイコンの代わりにプレビューや他のアイコンが付いていても、正しく修正したり開くことができます。


●動作環境
・Mac OS X 10.4 以降
・Illustrator 10 以降
・Photoshop 7 以降
※Mac OS X 10.5 以降、Illustrator CS 以降、Photoshop CS 以降を推奨。


●対応ファイル形式
・Illustrator 形式(.ai)
・Photoshop 形式(.psd)
・Photoshop ビックドキュメント形式(.psb)
・EMF 形式(.emf)
・EPS 形式(.eps / .epsf)
・PDF 形式(.pdf)
・SVG 形式(.svg)
・WMF 形式(.wmf)
・BMP 形式(.bmp)
・GIF 形式(.gif)
・JPEG 形式(.jpg / .jpeg)
・PICT 形式(.pct / .pic / .pict)
・PNG 形式(.png)
・TIFF 形式(.tif / .tiff)


●初めて利用する場合のインストール方法
「AiPS セレクター」本体をハードディスクのお好きなフォルダへコピーしてください。


●バージョン 3.x からのアップデート方法
新バージョンの「AiPS セレクター」を、旧バージョンの「AiPS セレクター」と置き換えてください。


●バージョン 2.x からのアップデート方法
旧バージョンの「AiPS セレクター」を削除してから、新バージョンの「AiPS セレクター」をコピーしてください。以前の環境設定は維持されないので、新たに設定し直してください。


●削除方法
「AiPS セレクター」本体と、「ホームフォルダ」>「ライブラリ」>「Preferences」フォルダの中にある、「jp.or.hokkai.mrri.AiPSSelector.plist」ファイルをゴミ箱に捨ててください。


●環境設定
「AiPS セレクター」を初めて利用するときや、バージョン 2.x からアップデートしたときは環境設定をおこなってください。

1. 「AiPS セレクター」をダブルクリックで起動すると以下の画面が表示されます。
※Mac OS X 10.4 を使用している場合は、画面の表示が一部異なります。

2. 始めに「アイコン修正...」のラジオボタンを使用して、動作モードの設定をおこないます。「アイコン修正のみを実行」を選択すると、ファイルを「AiPS セレクター」にドラッグしたときにアイコンの修正のみがおこなわれます。「アイコン修正後にファイルを開く」を選択すると、ファイルを「AiPS セレクター」にドラッグしたときにアイコンの修正と同時に Illustrator や Photoshop で開かれます。

3. 次に画面下のボタンとテキストボックスを使用して、アプリケーションの設定をおこないます。「Illustrator を選択」ボタン右側のテキストボックスには Illustrator を、「Photoshop を選択」ボタン右側のテキストボックスには Photoshop を、「PDFビュワー を選択」ボタン右側のテキストボックスには、Acrobat や Adobe Reader などの PDFビュワー をドラッグ&ドロップしてください。テキストボックスの表示がドラッグしたアプリケーション名に変わります。「Illustrator を選択」ボタン、「Photoshop を選択」ボタン、「PDFビュワー を選択」ボタンをクリックしてアプリケーションを選択することもできます。


●使用方法1(アイコン修正のみを実行モード)
「AiPS セレクター」でアイコンを修正すると、修正したファイルはダブルクリックするだけで正しいアプリケーションから開けるようになります。

1. アイコンのないファイルを画面左上の「AiPS セレクター」アイコンや、Finder の「AiPS セレクター」アイコンにドラック&ドロップしてください。一度に複数のファイルをドラッグしたり、フォルダごとドラッグすることもできます。また、「ファイル」メニューから「ファイルを開く...」を選んでファイルを選択したり、「フォルダを開く...」を選んでファイルをフォルダごと選択することもできます。
※Mac OS X 10.4 を使用している場合は、画面左上の「AiPS セレクター」アイコンにファイルをドラッグすることはできません。Finder の「AiPS セレクター」アイコンにドラッグしてください。
※「AiPS セレクター」が起動していないときに Finder の「AiPS セレクター」アイコンにファイルをドラッグすると、前回使用したときの設定で処理がおこなわれます。

2. 処理中に「○○○ の拡張子は間違っています。拡張子を ○○○ に直してからアイコンを修正しますか?」と表示された場合は、「修正しない」「アイコンのみを修正」「拡張子とアイコンを修正」のいずれかのボタンをクリックしてください。「アイコンのみを修正」を選択した場合は、拡張子を直さずにアイコンの修正を試みます。「拡張子とアイコンを修正」選択した場合は、拡張子を正しく直してからアイコンを修正します。
※拡張子を直さずにアイコンを修正するのは、のちのちトラブルの原因になるので、できる限り拡張子を直してからアイコンを修正してください。

3. 処理中に「EPSファイル ○○○ の作成アプリケーションを判断できませんでした。」と表示された場合は、「修正しない」「Illustratorにする」「Photoshopにする」のいずれかのボタンをクリックしてください。
※このメッセージが表示されるのは、ファイルが Adobe 以外のアプリケーションで作成されているなど、「AiPS セレクター」で作成元を判断できなかった場合のみです。
※ファイルを Illustrator や Photoshop のアイコンに修正したあとでも、「AiPS セレクター」を使用して再び修正しなおすことができます。

4. 処理中に「○○○ はロックされています。ロックを解除してアイコンを修正しますか?」と表示された場合は、「修正しない」「解除して修正する」のいずれかのボタンをクリックしてください。「解除して修正する」を選択した場合は、ファイルのロックを解除してからアイコンを修正します。

5.「アイコンの修正が終わりました。」と表示されたら修正作業は終わりです。修正したファイルはダブルクリックするだけで正しいアプリケーションから開くことができます。
※Mac OS X 10.5 以降を使用している場合、Finder の表示オプションで「アイコンプレビューを表示」を設定していると、アイコンにはファイルの内容が表示され、見た目はアイコンが修正されていないように見えることがあります。
※アイコンの修正はファイルにファイルタイプコードと、クリエータコードまたは usro リソースを設定することで実現しています。


●使用方法2(アイコン修正後にファイルを開くモード)
「AiPS セレクター」を使用してファイルを開くと、アイコンのないファイルを正しいアプリケーションで開くことができます。同時にアイコンも修正されるので、次回からはファイルをダブルクリックするだけで正しいアプリケーションから開けるようになります。

1. アイコンのないファイルを画面左上の「AiPS セレクター」アイコンや、Finder の「AiPS セレクター」アイコンにドラック&ドロップしてください。一度に複数のファイルをドラッグしたり、フォルダごとドラッグすることもできます。また、「ファイル」メニューから「ファイルを開く...」を選んでファイルを選択したり、「フォルダを開く...」を選んでファイルをフォルダごと選択することもできます。
※Mac OS X 10.4 を使用している場合は、画面左上の「AiPS セレクター」アイコンにファイルをドラッグすることはできません。Finder の「AiPS セレクター」アイコンにドラッグしてください。
※「AiPS セレクター」が起動していないときに Finder の「AiPS セレクター」アイコンにファイルをドラッグすると、前回使用したときの設定で処理がおこなわれます。

2. 処理中に「○○○ の拡張子は間違っています。拡張子を ○○○ に直してからファイルを開きますか?」と表示された場合は、「開かない」「拡張子を直さずに開く」「拡張子を直して開く」のいずれかのボタンをクリックしてください。「拡張子を直さずに開く」を選択した場合は、拡張子を直さずにファイルを開くことを試みます。「拡張子を直して開く」選択した場合は、拡張子を正しく直してからファイルを開きます。
※拡張子を直さずにファイルを開くのは、のちのちトラブルの原因になるので、できる限り拡張子を直してからファイルを開いてください。

3. 処理中に「EPSファイル ○○○ の作成アプリケーションを判断できませんでした。」と表示された場合は、「開かない」「Illustratorで開く」「Photoshopで開く」のいずれかのボタンをクリックしてください。
※このメッセージが表示されるのは、ファイルが Adobe 以外のアプリケーションで作成されているなど、「AiPS セレクター」で作成元を判断できなかった場合のみです。
※一度開いたファイルは、次回から同じアプリケーションで開かれます。開くアプリケーションを変更したい場合は、「アイコン修正のみを実行」モードに切り替えてください。アプリケーションを選択する画面が再び表示されるので、「Illustratorにする」「Photoshopにする」のいずれかのボタンをクリックしてください。

4. 処理中に「PDFファイル ○○○ を Illustrator や Photoshop で開きますか?」と表示された場合は、「開かない」「Illustratorで開く」「Photoshopで開く」のいずれかのボタンをクリックしてください。
※このメッセージが表示されるのは、ファイルが PDF 形式(Photoshop PDF 形式を除く)で保存されている場合のみです。

5. 処理中に「○○○ はロックされています。ロックを解除してファイルを開きますか?」と表示された場合は、「開かない」「解除して開く」のいずれかのボタンをクリックしてください。「解除して開く」を選択した場合は、ロックを解除してからファイルを開きます。

6.「Illustrator が見つからないため ○○○ を開けませんでした。」または「Photoshop が見つからないため ○○○ を開けませんでした。」と表示された場合は、「残りを開かない」「残りを開く」のいずれかのボタンをクリックしてください。
※このメッセージが表示されるのは、「AiPS セレクター」が Illustrator や Photoshop を見つけられなかった場合のみです。Illustrator や Photoshop がデフォルトの場所から移動していないか、アプリケーション本体やアプリケーションフォルダの名前を変更していないか確認してみてください。

7.「AiPS セレクター」はファイルを開くと同時にアイコンも修正します。次回からはファイルをダブルクリックするだけで正しいアプリケーションから開くことができます。
※Mac OS X 10.5 以降を使用している場合、Finder の表示オプションで「アイコンプレビューを表示」を設定していると、アイコンにはファイルの内容が表示され、見た目はアイコンが修正されていないように見えることがあります。
※アイコンの修正はファイルにファイルタイプコードと、クリエータコードまたは usro リソースを設定することで実現しています。


●「AiPS セレクター」書類への変更(Mac OS X 10.6 のみ)
Mac OS X 10.6 を使用している場合は、Finder で特定の形式のファイルを「AiPS セレクター」から開くように設定することもできます。たとえば EPS ファイルを「AiPS セレクター」から開くように設定すると、Mac OS X 10.5 以前を使用していたときのように、ダブルクリックで Illustrator や Photoshop から開けるようになります。
※Mac OS X 10.4 や Mac OS X 10.5 を使用している場合は、ファイルを「AiPS セレクター」書類に変更しないでください。変更を加えると、形式が同じすべてのファイルでクリエータコードが無視されるようになり、ファイルをダブルクリックしても「AiPS セレクター」経由でしか開けなくなります。また、変更した設定をもとに戻す機能は、Mac OS X には用意されていません。
※拡張子がないファイルは「AiPS セレクター」から開くように設定できないことがあります。

1. 始めに Finder で任意のファイルを選択します。次に「ファイル」メニューから「情報を見る」を選択して、「"○○○"の情報」ウィンドウを表示します。「このアプリケーションで開く」メニューから「AiPS セレクター」を選択します。メニューに「AiPS セレクター」が表示されない場合は「その他...」を選択して、ファイル選択ダイアログで「AiPS セレクター」を選択します。

2. 「すべてを変更...」ボタンをクリックし、表示されたダイアログで「続ける」ボタンをクリックします。形式が同じファイルのアイコンが「AiPS セレクター」書類のアイコンに変更されます。

3. ファイルをダブルクリックすると、自動的に「AiPS セレクター」が起動して正しいアイコンに修正されます。「AiPS セレクター」の動作モードを「アイコン修正後にファイルを開く」モードにしている場合は、アイコンの修正と同時にファイルが正しいアプリケーションで開かれます。
※Finder の表示オプションで「アイコンプレビューを表示」を設定していると、アイコンにはファイルの内容が表示され、見た目はアイコンが修正されていないように見えることがあります。


●使用上の注意
・「AiPS セレクター」はファイルを開くためのアプリケーションを、複数のバージョンから選択できます。ただし、修正後のファイルをダブルクリックしても、「AiPS セレクター」で選択したバージョンで開くとはかぎりません。ファイルをダブルクリックで開くときは、Mac OS X によって開くアプリケーションが選択されます。

・Photoshop 7.0 を使用している場合、「AiPS セレクター」はすべてのファイルを開けないことがあります。この原因は Photoshop 7.0 の仕様にあるため、問題を回避することはできません。問題のない Photoshop CS 以降の使用をお勧めします。


●使用許諾
本ファイルは「あしなが育英会」へのドネーションウェアとします。「あしなが育英会」へ一定の金額を寄付した方は、個人・法人を問わずご自由に使用できます(詳しくは下記の「あしなが育英会について」の項目をご参照ください)。ただし、著作権は作者である 齋藤 理 にあります。ファイルおよびフォルダの中身を作者に無断で変更して、配布し直すなどの行為はおやめください。
書籍の付録 CD-ROM などへの転載、紹介記事の掲載、ダウンロード先であるホームページの紹介などは、事前に作者へメールフォームから通知した場合のみ自由とします。(原則として、作者から返答はいたしません)また、転載するときはフォルダの中身を抜かないで、そのまますべてを載せてください。
ホームページなどインターネット上へのファイルの転載は禁止します。ダウンロード先であるホームページの紹介、トップページへのリンクはご自由におこなってください。ただし、圧縮ファイルへの直接のリンク、トップページ以外へのリンクはご遠慮ください。


●あしなが育英会について
病気・災害・自死などで親を亡くした子どもたちの進学の夢を、経済的に支援する団体です。これは、アメリカの小説『あしながおじさん』にちなんだものです。

あしなが育英会ホームページ http://www.ashinaga.org/support/index.html

このソフトは東日本大震災などで親を亡くした多くの子どもたちを支援するため、フリーウェアからドネーションウェアへと変更しました。変更の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いします。寄付金は以下の金額を目安に、できればより多くの支援をお願いします。支援はクレジットカードでも可能です。

インストール台数が…
3台までは 500円
以降…
10台ごとに 1,500円
100台ごとに 12,000円
1000台ごとに 100,000円


●免責事項
本ファイルを使用した結果生じた、直接間接を問わずいかなる損害も作者は一切補償いたしません。使用条件に同意できる方のみ、自己責任で使用してください。


※Acrobat、Adobe Reader、Illustrator、および Photoshop は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

ダウンロード (Mac) aips_selector.dmg (510KB) ※Vector のページが開きます

>> DTP宝箱へ戻る