出演アーティスト





宇崎竜童&R・UコネクションWith井上堯之

1973年、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成し一世を風靡した宇崎竜童が、93年、『無理にいきがるのではなく、かといって枯れていくのでもない、ごく自然にロックと向き合い共存していく』そんなバンドを結成。今年5月から、普段はライブから足が遠のいてしまっている大人のロックファンのために、「東京23区LIVE」を行っている。ツアーの原点を思い出させ誰にでも楽しめる、文字通りの『出前LIVE』をLIVEJAMでも見せてくれるだろう。

高中正義

1971年、フライド・エッグのメンバーとしてプロデビュー。79年に発売された『Jolly Jive』の頃からは、ロックやギターファンだけではない幅広いリスナーを獲得。今年のステージでは、ニューシングル『KOREYA』に代表されるド派手でパワフル、そして極彩色でトロピカルなサウンド・パーカッションを多用したJAZZYでダンサブルなサウンドと、さらにメロウでメロディアスなサウンドがライブジャムの上空を吹き抜け、永年のファンからディスコサウンド等を聞き慣れて若い人々までも、きっと満足させられるに違いない。

スターダスト☆レビュー

1981年5月、アルバム「スターダストレビュー」でデビュー。
同年8月、ジョー・コッカーと共演、11月にはエリック・クラプトンの来日コンサートのサポーティング・バンドを務める。
86年に第一回目の旭川ライブジャムに出演。旭川ライブジャムの誕生の年に出演を果たしたスターダスト☆レビュー。第11回目を迎え新たな出発を始めようとしている今年のライブジャムで、2度目の出演をする彼らが、更なるパワーを私達に与えてくれることだろう。

森川美穂

1968年、大阪に生まれる。85年、シングル「教室」でアイドルデビュー。88年にはロサンゼルスにてロッド・スチュアート、ダイアナ・ロスのボーカルトレーナーにボイス・トレーニングを受ける。学園祭ツアーを精力的に行い、89年には「学園祭に呼びたいアーティスト第1位」に選ばれアイドル路線から、本格派ボーカリストへと変貌を遂げた。アーティスト森川美穂が全開パワーでライブジャムの空にBEATを届け てくれるだろう。

パンベリ・スティール・オーケストラ

ロビンソンクルーソー伝説の地とされている、カリブ海に浮かぶ南国の島「トリニダード・トバゴ」で1980年に結成される。
トリニダード・トバゴの文化ともいえるスティール・バンドの中で、常にトップクラスを歩み続けている。 お祭り好きで陽気なメンバー達が、ライブジャムの会場で日が明ける前から真夜中まで続くというカーニバルの熱気を再現してくれるだろう。


MC:山本シュウ

(TV、ラジオ等各種マスメディアで活躍-注目のMC)


〜出演者募集〜

旭川LIVEJAMのステージから世界に羽ばたくミュージシャンを募集しています。プロ・アマを問いません。(グループ又は個人)応募締切/平成8年6月28日


[ Produced by Inter Medics ]medics@hokkai.or.jp