TOPページへ。              『ケンジースプーン』なんだかんだコーナー

                                                    既存の食器具との違い。 前編  後編

                  まず最初に「付録」から
   苺(イチゴ)のヘタ、痛んだ 果肉をワンタッチカット? 掴む事が出来る?   説教のコーナー    不採用の理由は? 

       戦地の兵隊さんに申し訳ない。   料理が勝手に載ってくれる?  
  取りずらいバイキング料理。    

                    
世界初 「食事のバリアーフリー 食事の天国」の会会員募集中     「ケンジー」のご注文はこちら


     さ〜てお立ち会い。ご用とお急ぎでない方はタ〜ント見てらっしゃい。

                     私が発明者 ケンジ です。
                                             

                手前、ここにとりい出しましたる一本のスプーン。
    そこにもある、ここにもあるスプーンとはスプーンが違うぞ、お立ち会い。
             な な な〜んと二つに割れているんだ、お立ち会い。 
    名前はケンジースプーン、通称ケンジーと言うんだが、これからケンジーについてたっぷり語るから

                           か〜くごしろ〜い。


苺のヘタ、痛んだ果肉をワンタッチカット?そして掴むことが出来る!
The calyx of the strawberry can be cut.The part which ached can be cut, too.

ほら、少し痛んだ所がありまっしゃろ?。そこをカットすればな〜んて事はない。まだ食べられる。
その為に「苺のヘタ取り具」が販売されている。だが痛んだ果肉はカット出来ない。それが700円もする
        ケンジーなら痛んだ果肉もワーンタッチだ。

                            

      これをフカカチ...「付加価値」 いいますねん。

            付録。 フ ロ ク  ただです〜。ロハともいいます〜。
 お立ち合いはまさか、キッタネェ〜爪でむしってはいね〜だろ〜な〜。・・・ン〜? 
切れね〜包丁だと潰れるし、切れる包丁なら「身」が切れちゃうし、すこ〜し痛んだところなんかは困るな〜。
 勿体ないけど捨てようかな〜?なんて
奥さんは苦労しているんだぞ?
日本テレビの発明大将軍になれた選考過程ではこの「スプーンでありながらイチゴのヘタが取れる」機能もおおいに評価されたんですぞ。( ^ ^ゞ

ハシ、スプーン、フオークだってかなわね〜。寄ってたかっても、かなわね〜。

胡麻=ごま=ゴマ=が、な、な、な〜んと、これが「つまめる」のだお立ち合い。
しかも、右手・左手自由自在と言うんだから、うれしいではないか。
(^^)

           
ま〜だある。 (-_-;)ホントカ・・・オイ

          *料理を落とさない*食物落下防止装置

    その機能を利用したなら、ほ〜ら、こんな事もできる。  
それはな〜「掴む」  ツ  カ  ム  つかむ事が出来る。

        そこまで有るとは知らんかったであろ〜が?

   家庭でトウキビを茹でてざるに上げる・・。奥さん、困ってね〜か〜? なに?菜箸であげてる?そりゃ〜アブね〜。
        さ〜 想像してみよう。英語で言えばイメージだ。

しっかり掴もうと箸の先を持つと「あっちい〜〜」。 箸の上を持つと ツルリンと滑ってボチャン。湯がはねてヤケドするぞ〜
                                                                                                                                                           
                                       

     ケンジーなら  安全ヘッチャノパイなのだ〜〜。  ヘー(´ν_.` )ソウナンダ

「我田引水」「自画自賛」「質実剛健」「森羅万象」「神社仏閣」って〜ぐらいに便利だぞ〜。
                
ナニ? ヨ〜ワカランッテ?


                       先頭に戻ります。


説教のコーナー。

え〜っと・・・では、これよりお立ち合いに説教をするぞ。こらこら逃げないでくれ。
よ〜く聞いてくれ。お立ち合いは、日に3度の食事を何十年、いや何百年も前と変わらない道具でっ・・・・てか〜?何も疑問に感じた事ないかコラ感じろ。我輩は考えたな〜。

 何を・・・・って? だって、そうではないかお立ち合い。
テレビ番組でも発明、考案が沢山出されて居るが、どうして、日に三度も使う道具の発明、改良がない??
 ・・・・と言う訳でケンジーを考えたのが昔の事だ。お立ち合い。

地球上の人類、そのほとんどが、毎日まいにち日に三度三度、何らかの道具で、大げさに言えば「生きんが為」に食事をしている訳だ。 それでこのスプーンを考えたって訳よ。
一寸見では至極簡単に見えるが、ここに至る迄には洋食器メーカー、かれこれ三社が、スプーン・・・・じゃ〜ない・・・・ん〜〜その〜ア・・・これだ・・・「サジを投げた」。

なかには「こんな道具で食事をするのは邪道だ」というメーカーの人もいた。そして、型代を受け取り、試作品が出来、いざ注文となったら「同じ(均一)ものは作れない」と言うメーカーもあった。 これには驚いた。サスガ エチゴシュウ ナガレイシー
「ケンジー」が秘めたる「機能」を発揮する為の「規格」と「精度」が求められ、当時の製造技術では「ケンジー」の製造は不可能だった。・・・・と言うことだ。


不採用の理由は?

 ア...こんな事もあったな〜。我輩がまだ自力での商品化を考えていなかった頃、あるランチジャーのメーカーに売り込んだ訳よ。結果はクソミソだったな〜・・・・.。
                   ┓(´_`)┏オーノ〜
 理由か.それはな〜

(1)『この考案は乱暴に扱うと壊れる恐れがある。』
(2)『この考案は油断をすると食物が落ちる
可能性がある。』

 これが 商品開発部からの「不採用通知」の理由だ。「恐れ」とか「可能性」だよ?
                (・・?) はて〜?
の会社素晴しい『商品開発部』を置いている・・・・とは思はネ〜かい

この世に「乱暴に扱っても壊れない物」なんてあるか

     オコッテルノ? (;¬_¬) → → → (-_-#)  アタリマエヤナイカ

この会社は乱暴に扱っても壊れない商品をツクッテンダネ〜。

    スッゴイナ〜〜〜。 (@o@)       オメ〜のところの商品も壊れる恐れがあるぞい!

買って来てブン投げて、車で轢いて試してヤロ〜かな〜〜〜な〜〜んて思ったがヤ〜メタ。こんな会社に売り込んだボクチャンが悪かった。

 「油断をして食物を落しても」それは道具の所為か道具が悪いのか

ハッキリいって、断わるにはこの程度の理由しか思い浮かばなかった。

裏を返せば「それ以外の欠点は見当たらない」と教えてくれた様なもんだわさ。

 では、どうして断わったのか・・・・.我輩の「独断と偏見」で推理すると〜〜〜?

第1は「メンツ」だな?。 
第2は「
(開発部)会社の保守性」。
第3は「作る自信がない」だろうな。


第1の「メンツ」については
(ランチジャーに付いている)「今までの道具は食べずらい」と指摘された事が、即ち「自社商品をケナサレタ」と思ったんでナイカイ・・・・

第2は全く新しい発想による「独創的な」製品の開発までは視野にない・・・んでナイカイ・・・?

第3は、こりゃ〜まったく、お話しになりませんわいな〜〜〜。  

さあ〜てと、お立ち合いの推理はどうじゃろか〜? ソレヨリ ナントイウメーカーダ? オレ、ナマエ シリタイナ〜 ランチジヤーデユウメイデスゾ。

マ、これは番外編、オマケ、ツイデ、退屈しのぎ、お笑い、世の中ヒロ〜イ、と言う事だ。

       ワッハッハ〜ノハ〜、 ツギッ、 イクゾッ。\( ^o^ ;)


                       先頭に戻ります。


戦地の兵隊さんに申し訳ないぞ!

さて、お立会いは今朝どんな道具でメシを食ったか教えてくれ。 ナニそこのお立ち合いはハシで食ったか。 

ソ〜カソ〜カ イ〜〜ンデナイカイ。 で?隣のお立ち合いはスプーンとそれから〜フォークか イー生活してるじゃん。うらやましいじゃん。

お立ち合いは消費税が7%になっても無縁の方と、お見受けするが、違うかなしかしだ。何百年も前の「旧式」を使っている様じゃ〜食べるのには「楽じゃ〜ね〜だろうな〜」

テレビの料理番組を見ても、料理食べ歩きの番組を見ても、食べているそのシーン、場面・・・よ〜く見なされ。

落とさないように気を使って・・・柔らかい料理なんか口元で「ヘロッ」と吸い込む様にして食べているんだよ?野菜サラダなんかもフォークで食べるんだって・・・曲芸だねありゃ〜。

       エ〜ゴ、イングリッシュでサーカス。    日本語で曲馬団。中国語で雑技団って〜奴だ。     (ホンマカイナ?) (ё_ё


もう危なっかしくて見ちゃ〜いられないね!(-_-;

以前、STVテレビ(札幌)の番組でMデパートで料理番組を放映してた。

大きなフライパンに被せたホイールの中。料理の上には細い、薄い、などの野菜類、その中にスパゲッテイー。

それをフォークで食べるらしい。おやおや?大丈夫かいな〜、この野菜類をフォーク一本でどうやって食べんのかいな〜って見てた。

そのアナウンサー?レポーター?はおもむろにフォークで野菜をかきわけてスパゲッテイーを2〜3本、くるくると絡めた。

それでお仕舞い。野菜?      一個も食べなかった。と、言うより食べられなかったのだわさ。

おもわず「いつまで旧式を使っているんだよ〜、それ食えね〜だろ〜が〜 ケンジーを使え〜」って言っちゃた!ほんと。食べずらいから「料理を残す」のだよ〜ん。

 お立ち合い方は、いつも料理を余さずにキレ〜イに食べてくれてるかな
?あ〜これこれ!!

                    勿体ネ〜から残すんじゃネ〜ぞ。

         
戦地の兵隊さんに申し訳ないからな! 


        機能、使い方はここにもありますよ〜。   ъ( ゚ー^)イェー♪ ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ

                


「野菜のセン切り」「野菜サラダ」は最後迄きれいに食べたかな? 
     
「食べた」本当か ( . . )
  我が輩は、疑ぐり深い性格だからな。もう一度聞くぞ
  本当にセン切り一本、サラダ菜の1枚も、残さずに食べたか
  皿に1〜2本くっついているだろう? 

   ホ〜ラホラ...余してるじや〜ね〜か。
  コラウソつくな。( -_ -#)

                ケンジーならこうだよ〜 








                       先頭に戻ります。


料理が勝手に載ってくれるぞ!     動画はこちら。 前編  後編 

さ〜さ!そこでだ、お立ち合い。 





分かりやすく例えて言えば中華飯だな。色々な材料が入っているぞ。椎茸も入っている。白菜も、銀杏も、豚肉も入っているな。

これ・・・レンゲと称する「スプーンの親玉の様な物」で食べているのが一般的だ。

 結果として、ゼ〜ンブ一緒くたにして食べてる訳だが・・・どうだ・・・・? 

これでうまく食べられるか.お立ち合いは食材を別々に食べたいとは思わんか

 それなら材料の数だけの味が楽しめる。そして最後だ。大抵は「アンカケ風」になっているから料理は逃げて行くぞ。

カレーライスも同じだ。

        

    エ〜ット...ソレカラネ〜  (言いたくないけど言いたいよ。)  
                (ナンジャ?ソリャ〜)(?_?)



     








ぬしさん、炒飯。チャーハン食べてるシーンを思い浮かべてくんなまし〜。 (オノレハオイランカ?)

ホラホラ...レンゲで..ハフハフと掻き込んで、あとはカラ〜ンと投げ出し沢山のメシ粒を残す。テレビCM。ホラ アレダヨ。

ま〜っかせなさい。\( ^o^ ;) ケンジーならOK。バッチグー ъ( ゚ー^)イェー♪

寄せておいてチョンチョン。軽〜るく挟みつけるだけで、「料理の方から載ってくれる」。動画はこちらです。  後編 

          英語で言えば「ワ〜ンタッチ」(ナイチッチ)

お皿を抱えてハフハフガツガツと...ご飯粒をた〜くさん残してカラ〜ン...って。 

             な〜んてお行儀が悪いんでしょ〜。  (アリャ〜ヒドイネ〜。) ┓(´_`)┏


 
       逃げる料理                       これなんざ〜 お茶の子さいさい

      

でも仕方がないんだよね。今の食器具ではア〜するしか方法がないんですわいな〜。

お立ち合いにも使える。そして食べ方が変わるんだよお立ち合い。

例をあげて説明しよう。

お立ち合い方は冷奴=ヒヤヤッコ、そうだよ、「冷した豆腐」だ。

それ..食べた事ある筈だ。我が輩も食った。今でも食ってる。

安いからな....しかし、お立ち合いはハシで食べてるな


丸箸、塗箸では「閉口」するんでないかい〜・・・我が輩も、むか〜しはそうだった。

滑るんだよこれが・・そして砕けてな・・・。だから良くおっことすんよ〜。
 
そしてどうなる?サ〜想像して見よ〜・・・・思い出したか?イメージしたか?
       
        あらら? 想像しただけで おっことしちゃった!    (ソンナワケ ナイカ) ^-^;アハ

そこでケンジーの登場だ。パンパカパ〜ン。 (ファンファーレ....ダヨ〜ン)

ケンジーならスマートにスライス・カットして、その上に薬味が載せられる。  そして最後迄キレ〜イに食べられる。

    \( ^o^ )/ ワ〜イ ワ〜イ こら〜、さわぐんじゃ〜ね〜よ  (-_-X) (おれってケンカ売ってんのかな?)

ケーキも同じだ。小さなフォークで押し潰す。あれは切るんじゃ〜ね〜よ。  押し潰しているんだ。

その証拠にボロボロとカスが出る。ケンジーを使ってみな?違いがわかる。 その感覚はな〜...

           使った者じゃ〜ね〜と理解出来んわ。 想像に任せるッ。

             さ〜てと、お立ち合いは想像出来たかな?

   でもしかし...ケンジーなら、おちゃのこサイサイ。ワンタッチ。
                   (ヘッチャラノパイ)

               だよ〜ん。  ん ん ん 。


                        先頭に戻ります。


取りずらいバイキング料理。

ホテルなどでの各種パーティー、料理を取るあのパックンパックン。ありゃ〜誰しもが困る道具の一つだわさ。

なに?食べやすい道具がないんだから、しょうがない?
 
だが、今は違う。新しい道具、食器具が出来た。後はそれを使うか!使はないか!の問題である。
って、お立ち合い。考えてもみんしゃい。自分の事ではないんだよ? これで自分の事なら一所懸命頑張るんだろうがな〜。 
お立ち合いもそう思うか? そうかそうか。   そうだよな〜 所詮は ヒ ト ゴ ト だ〜〜〜
因みにケンジーは障害のある方の為に発明されたものではありませんが、便利なものは便利なのです。
車のAT車。貴方乗ってる?オートマチック車。AT車は本来、障害者の為に考案されたのが「便利」なので広まったのである。

                機能解説動画はこちらです。 前編  後編


TOPページへ。   このページの先頭へ。  ケンジースプーンの全てへ。  ケンジースプーン「KENJI」の開発物語りへ。   米糠=米ぬか(100%)を食べる健康のページへ。     「食事のバリアーフリー 食事の天国」 へ。