Voice of Asiaは、平和と秩序の為、日本から世界に発信しています。

方針、Police、Policy


Voice of Asia (VOA) は、「正義への航海者」の標語に賛同する亜細亜の技術者達が運営しています。 国の内外に存在している疑問点や不自然な問題、一向に改善されない不条理を憂いて立ち上がりました。 昔から洋の東西を問わず様々な個人、集団、国家が分別を弁える事無く不条理な理屈をつけて自らを正当化しています。 我々は、不自然で非合理的な事象を糾弾し、インターネットを介し、国の内外の様々な人々が不条理を排斥して行くための情報発信活動を行っています。

Stimme von Asien (SVA) von Ingenieuren der Vereinbarung mit dem Motto "der Reise zur Justiz" betrieben. Verbessert nicht die absurde überhaupt existieren sowohl innerhalb als auch außerhalb des betreffenden Landes oder erteilen eine unnatürliche, e.k. zu trauern. Unabhängig von Hiroshi Ost und West seit der Antike kam zu dem Schluss, dass die Trennung der verschiedenen Einzelpersonen, Gruppen und Nationen ohne eine absurde Entschuldigungen selbst rechtfertigt. Outreach-Aktivitäten sind die unnatürliche, irrationale Phänomene angeprangert und über das Internet gehen gegen die absurden Vielfalt der Menschen innerhalb und außerhalb des Landes führt.

Voice of Asia (VOA) operated by engineers of agreeing with the slogan of the voyage to justice. Absurd does not improve at all exist both inside and outside of the country in question or issue an unnatural, e.k. grieve. Regardless of the Hiroshi East and West since ancient times, concluded the separation of various individuals, groups and Nations without an absurd excuses, justifies itself. Conducts outreach activities we are denouncing the unnatural, irrational phenomena and, via the Internet, go against the absurd variety of people inside and outside the country.


J
新年、おめでとうございます。 このサイトを開設以来八年目を迎えました。しかし、平和な状態の訪れは、いまだに見えません。 私達の活動が続くことが残念です。

D
Frohes neues Jahr. Diese Seite feiert 8 Jahre seit seiner Eröffnung. Es gibt jedoch sieht noch einen friedvollen Zustand zu besuchen. Es ist leider, dass unsere Aktivitäten fortsetzen.

E
Happy a New Year! This site celebrates 8 years since its opening. There are, however, still sees a peaceful state visit. It is unfortunately our activities continue.
-------------------------------------
・タイトルの写真は、この地球と名付けられた天体が持つ液体が最大に集まった太平洋です。この広大な面積を有する大洋の「包容力」が失われつつあるのは何故でしょうか。 この哲学的命題をすべての個人、集団、国家に問いかけましょう。

・「亜細亜の声」は、日本語、ドイツ語、英語の各言語で発信する予定です。 又、記述の内容や字句は、不定期に変更される場合があります。 尚、このサイトでは、有益な提言や批判を紹介して行きますがメンバーの業務上、アッデートが不定期になります。

・Voice of Asiaは、2011年に開設して以来8年目を迎えましたので、デザインを一新してスタートしました。