ホームへ
ホームへ まめ王国 本別
JA本別町の紹介 本別の農業について 農畜産物の紹介 特産品レシピ くみあいだより
組合員のページ 青年部のページ 女性部のページ 新規就農のページ 実習生受け入れ リンク
組合長よりご挨拶 組合長よりご挨拶
JA本別町の概要
  運営理念・機構図 運営理念・機構図   コンプライアンス コンプライアンス   JAとは? JAとは?   施設紹介 施設紹介   農業情報管理システムの紹介 農業情報管理システムの紹介
組合長よりご挨拶
太陽と緑のきらめき、豊かな大地から生まれる安全、安心で新鮮な農畜産物。
JA本別町のホームページへアクセスありがとうございます。

JA本別町は北海道十勝地方にあり主要都市帯広市から約50km、自動車で約1時間の距離に位置しています。気候は内陸性気候で春は4月中旬から畑耕しがはじまります。年間の降雨量が約1,000ミリで雨・雪は北海道でも少ない地域となっています。農作物の生育期間は5月から10月、収穫は7月から11月、晩秋から冬にかけては霜が降りて土が凍り降雪となります。

この様な自然環境で作られる農作物は、あずき、金時豆、大豆等の豆類の生産は豆王国、味は日本一といわれるほどの産地で、ジャガイモ、てん菜(さとうだいこん)、秋まき小麦を主作物として長芋、大根、ゴボウなどの野菜類も栽培しています。

畜産業も盛んで酪農では乳用牛約12,500頭(子牛含む)から年間約40,000tの新鮮なミルクを出荷しています。肉用牛では和牛など約6,000頭を飼育し良質な肉用牛を出荷し高い評価を頂いています。
私達のJAは「豊かな大地から生まれる安全、安心で新鮮な農作物」をモットーに農作物の生育基盤となる肥沃な大地づくりを目指しています。健康な大地に健康な作物を作り、食する人への健康に心くばりをしています。

JA本別町のホームページを通じて新しい絆が生まれることを念願し御挨拶とします。
  組合長
本別町農業協同組合
代表理事組合長 田中 敏行

あずき畑   ラウンベ牧場


広域地図
詳細地図
◆JA本別町の概要◆
名称 本別町農業協同組合
設立 昭和23年5月10日
事務所 本所 北海道中川郡本別町北5丁目2番地1
地区 本別町一円
組合員 正組合員 548名(個人522、団体26)
准組合員 543名(個人483、団体60)
組合員戸数 318戸(うち法人26戸)
役員 理事13名(常勤3名) 監事4名(常勤1名)
職員 97名(男64名、女33名)
青年部 4支部62名
女性部 107名(フレッシュミズ28名、コスモス会27名)
(平成28年3月31日現在)
アクセス方法
  とかち帯広空港から...車で90分
  根室本線十勝池田駅から...バスで40分
  帯広駅から...車で60分


ホームへ All Rights reserved. Copyright(c)2007., JA Honbetsu