当店の場所

写真のセントラルの取り組み

店舗外観

先代が昭和41年に開業した当店は、ここ中標津町では一番老舗の写真プリント専門店です。ミニラボ(自家現像機)も当時としては、道内で一番早く設 備し、プリント技術を磨いてきました。 同時に手焼きも手がけ、目の肥えたアマチュアカメラマンの要望に答えてまいりました。 いまでは、色の調子が確認できるモニターが機械に装備され、ある程度の経験で使いこなせる時代になりましたが、 色の補正は何よりも経験と知識がものをいいます。デジタルカメラも機種ごとに発色の癖があり、一筋縄ではいきません。 デジタルでもアナログでも基本は同じ。いつでもキレイな色をお渡しするのが専門店の使命だと思っています。

店長 佐藤 貴志

会社概要

事業所名 セントラル写真工芸社
代表者
佐藤 貴志
設立 昭和41年(1966年)11月1日
事業内容 各種銀塩プリント・レーザー印刷・画像加工修整・証明写真・写真用品販売
住所 〒086-1103 北海道標津郡中標津町西3条南1丁目1番地
電話番号 0153-72-3152
メールアドレス centts@hokkai.or.jp

店舗内ギャラリー